mcrblg-header-image

search

LATEST POSTS


★九州地方最大の都市・福岡で医師への道を歩む!医学部予備校で効率的に学びましょう!★

Posted by in 未分類

福岡は、九州で最大の人口を誇る地域であり、国立・九州大学や私立・福岡大学といった名門校には医学部が設置されています。大規模な大学病院・国立病院も所在しており、医師への夢を実現させた後は、さらなる活躍が期待できる魅力ある就職先も多く所在しています。医師の家系のみならず、一般のサラリーマン家系でも医学部進学を目指している方は非常に増えてきており、特に国公立大学は学費の安さから高い人気を誇っています。医学部に合格するためには長時間学習はもちろんのこと、幅広い分野や深い理解力が重視されるため効率的に満遍なく点数を取ることができる基礎学力・応用力・実践力が必要とされています。医学部予備校は、専門コースによって受講生全員が医師になる目標を持っており、お互いが切磋琢磨しながら高いレベルで学力を競い合う環境が整っています。サポート体制も充実しており、浪人生の場合は、朝から深夜までずっと授業・復習・模擬試験が組み込まれたカリキュラムを学ぶため、短時間でも学力を大幅に上げることもできます。九州の医学部予備校では、全寮制を設けているところや大手予備校と連携して全国模試を受けることができるところも多いため、どの学校を選べばいいか迷ってしまうこともあるでしょう。九州で受験勉強!医学部予備校の選び方なら、各予備校の特徴や合格実績を公表するとともに、福岡の人気校を中心にコラムでも詳しくご紹介しています。九州で受験勉強!医学部予備校の選び方を参考に、夢の医師へ第一歩を切りましょう。

医学部予備校 福岡はコチラ

URL:kyushu-medilabo.com


★難関入試を突破して夢の医師へ第一歩を踏み出す!医学部の年度別難易度ランキング!★

Posted by in 未分類

国公立大学・私立大学を問わず、大学医学部の難易度は最高峰とされており、毎年非常に高いレベルの受験競争が繰り広げられています。同じ大学でも難易度は、年度によって変わっており、受験生の志願倍率や定員数に影響されます。大学医学部を目指すにあたって知っておきたい情報として、各大学が募集している定員人数や志願倍率を把握し、合格するためにはどれくらいの学力が必要とされているのか目標を定めましょう。国公立大学は定員人数が100人とされており、毎年5倍前後の志願倍率とされていますが受験生のレベルは非常に高く、各受験科目で偏差値70は超えておきたいところです。センター試験の結果を何割評価するのかも大学ごとに異なるため、二次試験に無い受験科目でもセンター試験で必要とされている場合は高得点を得られるように基礎をしっかりと押さえておかなければなりません。大学によって重視しているポイントも異なっており、学力試験のみならず小論文や面接試験を重視するところもあります。志望校に対して徹底的に試験対策を行うためには、指導経験が豊富な医学部予備校の専門コースで集中的に学ぶこともおすすめです。医学部の年度別比較ランキングは、各大学について特徴や年度ごとの志願者数・志願倍率を一覧形式でご案内しています。また、地域ごとの大学についてもランキング形式でご案内しています。医学部の年度別比較ランキングを参考に、目標とする大学を知り、それに対する受験対策を考えていきましょう。

医学部 ランキングはコチラ

FireShot Screen Capture #137 - '医学部の年別難易度ランキング!!' - igakubu-ranking_com


close
search
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    avatar

    Hi, guest!

    settings

    menu